宿泊料金の設定の仕方

旅館 旅館事情

宿泊料金の設定の仕方

更新日:

宿泊料金は一体どうやって設定されているのか

 

基本は客室単価を設定してそれが基準となってまいります

お客さんが目にする「1人当たりの宿泊料金」の事です^^

この客室単価の算出の仕方ですが明確な基準というものがなく施設によりばらつきがあります。

施設建設にかかった費用を回収するために設定されるのが基本でしょうが、そこにアメニティの費用であったり

光熱費、そこに関わる人件費など客室単価に考慮される費用は様々です。

夕食や朝食が付けば客室単価プラス朝食料金であったり夕食料金であったりします。

施設によっては2食付きが基本の場合は2食付きの料金込み込みで客室単価を設定している所もあり

単純な客室の料金は?夕食だけの料金は?と言う問いかけに答えれない施設もあったりします。

 

夕食の料金と言っても当然原価料金ではないので割高感あります(笑)

施設にもよりますが温泉旅館のスタンダードな夕食は7,000円~10,000円くらいで朝食は1,000円~2,000円くらい

ではないでしょうか。

私が旅行する場合素泊まりプランがあれば迷わず素泊まりプランにします・・恋人との旅行でも(笑)

初めて泊まる宿でしたら余計にですね・・・素泊まりで様子見て良さそうなら食事付きにするみたいな。

まぁ基本「食」より「宿」重視で宿選びをしますので余計に素泊まりで予約する事が多いですね・・

 

食事はその地方の美味しいお店だったり地産地消の料理店に行ったり。

どこかの宿の料理長が開いた店ってのもあったりするのでそうゆうお店が狙い所です。

旅館の料理は原価に上乗せ分が結構なものになるので普通のお店の方が豪華な物食べれたりします。

当然料理人の質によっては宿よりも料理メインの旅館もあり料理店では食べれないような美味しい料理も食べれたりします。

料理人の質これはかなり重要です!!

高い料金払って食べた料理は気持ち的にも「美味しい」と言う感情が無意識にプラスしてしまいます

冷静な方なら冷静に判断して美味しいか美味しくないか判断出来るのですが・・・

私が働いていて思うに冷静に判断出来てる人は半分くらいかなと思ってしまいます^^;

食材だけに騙されてはいけません(笑)

 

私は素泊まりで宿泊すること多いですが皆様には2食付きで泊まって頂きたいと思います。

働く側からしたら2食付きで泊まってもらわないと売上げにならないですからね(笑)

それに家族旅行だったり恋人との旅行だったら宿でゆっくり食事したいですからね、なかなか素泊まりと言うわけには

いきませんよね^^;

よろしくお願いします(笑)

 

広告リンク

広告リンク

-旅館, 旅館事情
-, ,

Copyright© START JOURNEY , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.