宿泊料金のクレジット決済

旅館 旅館事情

宿泊料金のクレジット決済

更新日:

今回は宿泊料金の支払い方法について

 

予約サイトで目にする機会が多いと思いますが「現金特価」「クレジット払いOK」などの

宿泊料金の支払い方法が書いてあったりする場合、通常は現金の方が安い設定になってたりします。

なぜなのでしょうか?

不思議に思う人も多かったのではないのでしょうか。

仕事でクレジット払いを扱っている方はお分かりになられるでしょうが、クレジット払いだと

クレジット会社からの振り込みが翌月または翌々月、更に手数料が数%掛かってしまいます。

なので現金払いの方が嬉しいのですよね。

 

料金払って貰う方には現金払いの方がメリットあるので現金払いの方が安かったりします。

小さな宿でクレジット払い不可な所があるのはその為ですね。

現金でやりくりしなければいけなかったり予約サイトの手数料プラスクレジット払いの手数料だと厳しくなったり・・

しかしクレジット払いが主流になりつつあるので現金払いのみ
ってなると選択肢から外れてしまう事もありクレジット払いが完全に不可って宿は少なくなりつつあると思います。

 

人気のある施設なら強気に現金のみ!って出来てますけどね(^^;)

ニコニコ現金払いが一番です^^

宿泊施設からしてみれば毎月平日に現金払いで一番良いお部屋に泊まって頂けるお客様が一番のお得意様って感じになりますよね

と言ってる私はクレジット払いの方が多いです・・ポイントとかあるのでね(笑)

 

とは言えクレジット払いだと宿泊施設にメリットが無いかと言えばそうでもなく、現金を扱わなくて済むのでミスや紛失が少ない

と言うのと予約サイトでの事前カード決済の場合はキャンセル料が発生した場合、キャンセル料がカードで自動に引き落とされたり出来るって

利点があります。

現金払いの場合は実際に来てからの取り引きになるのキャンセル料の回収が難しかったりするのです。

 

現金払いにするかクレジット払いにするか、払う方も払われる方も迷う所です(^^;)

 

広告リンク

広告リンク

-旅館, 旅館事情
-, ,

Copyright© START JOURNEY , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.