オーバーブッキング

旅館事情

オーバーブッキング

更新日:

さて、いざ宿を予約しようと思って予約しようとすると【じゃらん】には載っているけど【楽天トラベル】には載っていない

と言う事を経験されたことある方もおられるかと思います。

私はしょっちゅうです(笑)

 

なぜこんな現象が起こるのでしょうか。

ポイントを貯めている予約サイトで予約したいのに予約を取り扱っていないなんて・・・かなり損した気分になります。

理由はいくつかあるのですが、予約しようとした宿が小さい宿ならば「予約サイトを増やして手間を増やしたくない」と言うのが大半ではないでしょうか。

あとは登録の仕方を知らないとか、手数料の違いがあるので安いサイトを選んでいるとか、ひいきの予約サイトがあるとか・・・

客室数が少ない場合は予約サイトを増やすとそれだけオーバーブッキング(客室数をオーバーして予約が入ってしまうこと)の可能性が増えてしまいます。

 

通常、予約サイトを一括にまとめて客室数などを調整してくれているサイトコントロラーなる予約システムを導入しているのですが、そのシステムですら

予約が入ったのを確認して他の予約サイトの客室在庫を調整するのにタイムラグがあります(数秒~十数秒)

なので例えば残り1室で違う予約サイトから予約ががほぼ同時に入ってしまうとサイトコントローラーの予約システムでは処理が間に合わず

両方の予約サイトで予約が成立してしまいオーバーブッキングしていしまいます。

 

それを嫌うため予約サイトを絞ったり提供する客室数を小出しにしたり、残り1部屋になればこの予約サイトからの予約のみにする等といった対策が

とられています。

予約サイトでは提供客室数を制限する機能もあるので、予約する時は残り1部屋になっていたのに予約した後見たら残り1部屋のままだっった・・

みたい事を経験された方もおられると思います。

 

これは別に「残り少ない詐欺」ではなく残り客室が少ないため小出しにしているだけなのです。

1部屋提供してその1部屋に予約入ったらまた1部屋出すっていう感じで小出しにするとその分オーバーブッキングの可能性は低くなります。

まぁプレミアム感を出すためにわざと残り1部屋にして予約を煽っている所も無いとは言えませんが・・・(笑)

それだけオーバーブッキングは宿泊業者からは恐れられております・・・提供出来ない部屋を売ってしまった状態な訳なのでクレーム必至ですからね。

宿側の操作ミスって場合ももちろんありますが、機能上どうしても起こりうる事でもあります。

色々な対策をしていれば未然に防げる確率は高まりますが、客室を前部残らず売ってしまおうと思うと細かなコントロールが必要になり

従業員のスキル不足によってコントロールが上手く出来てない所も多いです。

 

もしオーバーブッキングですとすぐに事情を説明してお詫びを言ってきたら優しく対応してあげてください・・・私からのお願いです(笑)

広告リンク

広告リンク

-旅館事情
-, ,

Copyright© START JOURNEY , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.