カメムシ話し

裏話

カメムシ話し

更新日:

今回はちょっとした私のエピソードを

群馬県にある旅館で働いている時の事です

私はそれまで長野、西伊豆の旅館で働いておりましたが初めての群馬

そこの旅館に行って一番びっくりしたことは地元の人は

「近くにカメムシが居るかどうかは臭いで分かる」

と言う事。。。。

 

玄関でお客様を待っている時に1人のスタッフが急に

「ん?カメムシが居る」

と言って辺りを捜索し始めて、物陰にか隠れていたカメムシをゲット!!

スッゲー!!!

わずかに発する臭いで分かるとか・・・

かと思えばそこの料理長さんはネズミが居るかどうか臭いで分かる・・・

何なんだココは!!!

ネズミのおしっこの臭いで分かるそうで・・・その料理長は私が出会った中で一番素晴らしい料理人でしたので

きっと味覚や嗅覚がずば抜けていたのでしょう。。。

 

そこではカメムシの捕獲方法も教えて頂きました

殺虫剤などは効きが悪く刺激を与えると臭いを発する・・・そのカメムシの捕獲方法とは・・・

ガムテープ!!

ガムテープでカメムシの背中をぴたりと・・ひっくり返すと足をバタバタ

そしたら余っているガムテープを折り返してガムテープサンドに

そうすることで刺激を与えず捕獲出来るので臭わず・・・

スッゲー!!!

そもそもカメムシと縁が無く育ってきた私には新鮮でした(笑)

 

カメムシって窓を閉めていてもサッシの隙間からどうやってか侵入してくるんですよね・・

マジ怖い(T_T)

寮が旅館の近くにあったのですがその寮に入って窓を開けると何十匹というカメムシが窓の上から

ボタボタボタ~~~~~~~

ぎゃあああああ

これはガムテープでは間に合わないと寮にあった掃除機で吸引・・・・

皆様、大量のカメムシを掃除機で吸うのは止めた方が良いです。

掃除機の中で刺激を受けたカメムシ君たちが異臭を発しまくり

掃除機から噴射される空気がえらいことになります。。。

えらいことです(笑)

 

その後も群馬にいる間はカメムシと共存し

私もわずかな臭いで近くにカメムシがいるかどうか分かる技を取得致しました^^

 

群馬で一番学んだことは

カメムシが居る地ではガムテープを常備しましょう

ですね・・そしてガムテープはガムテープでもしっかり粘着力のあるやつね

粘着力弱いと捕獲仕切れずに反撃に遭いますのでお気を付けを・・・・・

広告リンク

広告リンク

-裏話
-,

Copyright© START JOURNEY , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.