旅行選び役立ちサイト|Who cares | START JOURNEY

START JOURNEY

ようこそ【START JOURNEY】へ

 

当サイト管理人のバトラーズでございます(^_^)

当サイトの目的は簡単に言ってしまえば 旅行の手助けです

内容をお話する前にお前は誰やねん!っと言う声が聞こえますので先ずは自己紹介から

不要の場合はスキップしてサイトの目的に飛んでください→サイトの目的にジャンプ

★自己紹介★

私は生まれも育ちもコテコテの赤ヘルエリアでして

高校時代はエレキギターにはまりドップリ音楽に高校生活を捧げました

卒業後はバンド活動でウロウロしつつもタテジマエリアにて
営業関係で9年間働いた後、30歳で宿泊業に転職致しました。

小さい頃から旅行が嫌いだった私としては異例の転職!と当時は周りから言われたものです・・

音楽はやっていたものの人前があまり好きではない私がバリバリの接客業に転職した事が信じられなかったのでしょう

私自身も不思議と言うか不安でした(笑)

 

きっかけは営業職時代に行ったとある旅館

都会で賑やかな生活に身を置いていると楽しいのですが『息抜きをしたい』と思うようになり

「田舎」「静か」「のんびり」「お客さん少ない」と言う条件を掲げ旅行先を詮索しました

そもそもなぜ私が小さい頃から旅行が嫌いになったかというと「旅館」=過剰な接客・客が多く落ち着けないという理由でした。

子供の頃から「落ち着けない」と思うなんてなんてガキでしょうか・・・

しかも母親が旅行好きなので小さい頃はよく連れて行かれたのが余計に嫌いになった理由でしょう。

 

そういう経緯から「のんびり」と言うキーワードは私にとってかなり重要なキーワードでした

そして探して行った先がとある山間の旅館でした

客室も数室しかなくこれはのんびり出来るだろうと思い行ったら・・ビンゴ!!

到着するとこぢんまりとした旅館で仲居さんも居ない【ペンション】のような旅館

夫婦で経営して奥さんが客室に案内し簡単に説明してそのまま放置・・みたいな

私にはそれが新鮮で尚且つ心地よかったです、自分の家のように自由に気軽に出入り出来るという感じで

当時の旅館のイメージは仲居さんが出てきてあれやこれやと話しかけて来て落ち着かないイメージでしたので

ギャップにやられそこから毎年その温泉地に通うようになりました。

数年経ち別に営業職が好きなわけではなかったので30歳を機に自分が好きになった旅館のような仕事がやりたいと

思い切って宿泊業に転職しました。

それから色々ありましたがそこは後々・・・

 

★当サイトの目的★

 

宿泊業に就いて色々経験したいと各地転々としましたがそれが今は非常に役に立っております

その経験を皆様と分かち合いたい、皆様で色々情報交換したい、と思い立ち上げました

と言うのも

旅行するお客さんは【旅行の計画】 が不十分

旅行を受け入れる宿泊施設も【受け入れ準備】 が不十分

と強く思う事多いからなのです

 

旅行する人から「こんなはずではなかった」「イメージしたのと違う」「持ってくるの忘れた」と言う言葉を良く聞きます

受け入れる方からすれば「知らんがな」と思う事も多く・・・

勝手な思い込みや計画性の無さが原因な事も多い気がします

逆に宿側の対応の悪さだったりプラン特典を忘れてしまったりと完全に宿泊施設側のミスって事もあります

この感じを双方が少しでも無くせばお互い良い気分になるのではと

その為にもお客様になる方には宿泊業の事を

受け入れる側にはお客様の事を理解してもらう・宿泊業としての心得を知ってもらえるようなサイトにしていきたいと思っております

更新日:

Copyright© START JOURNEY , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.